家族のことで相談がある

● 家族は精神疾患なのでしょうか?

一度、医師へご相談ください。
ご本人をよく知る家族が気付いたのですから、なにか異変があるのかも知れません。異変の原因は精神疾患に限らず、他の病気かも知れません。 一度、医師へご相談ください。

● 本人が通院をいやがります。

ご家族だけでも来院いただき、相談を受けることができます。
誰もが健康でいたく、病院は積極的に行きたい場所ではありません。
医師が診断をしないとカゼかインフルエンザかが分からないように、ご本人を診断しないと病状は分からず治療もできません。
今は多くの福祉医療機関や行政サービスがあり、ご本人が納得できる治療方法を検討できるかも知れません。一度、ご家族だけでも来院いただき、今後について相談ましょう。

● 患者をかかえる家族も大変です!助けてください。

ご家族の負担を減らす方法があるかも知れません。一度、病院へご相談ください。
専門の設備がある病院でも、精神疾患の治療を共にするのは大変な仕事です。ご家族のご苦労は、想像に余りあるとお察しします。
治療方法の切替や福祉医療機関・行政サービスを活用することで、ご家族の負担を減らす方法があるかも知れません。一度、病院へご相談ください。

● 治療中の患者の家族にできることはありますか?

あります。ぜひご協力ください。
精神疾患は、患者の家族の協力を得ることで回復が早まります。
また、同じ患者を支える家族同士が繋がることで、他の家族と支え合い、多くの患者の回復率を高める可能性があります。
無理のない範囲でご協力を申し出ていただけると幸いです。

家族と一緒に治療がしたい

● 治療を家族に協力してもらうにはどうしたらいいでしょうか?

専門のスタッフがご説明をお手伝いします。ぜひご家族と一緒にご来院ください。
精神疾患は悪いところが目に見えず、医療に馴染みのない方が病状を正確に知ることが難しい病気です。
当院は、ご家族が精神疾患について勉強するミーティングを実施しています。ぜひご家族と一緒にご参加ください。

● 治療中に家族とできることがありますか?

あります。ぜひご協力ください。
精神疾患は、患者の家族の協力を得ることで回復が早まります。
家族全員で精神疾患について勉強し、適切な協力をえることで、更に早い回復も期待できます。
ぜひご家族で来院いただき、治療方法についてご相談ください。

場所とスケジュール

うえむらメンタルサポート診療所は、福岡の都心『博多』で休日もご相談を受けることが可能です。

仕事・会社の帰り、買い物の際にお立ち寄りください。

家族ミーティング

  1. 依存症の正しい理解と家族ができること
  2. 楽になるコミュニケーション
  3. 対処法イロイロ
  4. 大切にして欲しいこと

開催日:毎月 第2・第4水曜日 11:00~12:30

講師紹介

うえむらメンタルサポート診療所 保健師:金織来多

保健師:金織 来多かなおり らいた

● 略歴
大阪市立大学 医学部看護学科卒(H.24年)
京都医療センター、大阪労災病院、倉光病院(福岡市)
さらに詳しく >